整体院・サロン経営でGoogle マップを使って顧客管理をする方法を解説します。

経営全般

こんにちは。生沼秀明(happyel76)です。
こちらでも日々の学びをアウトプットしています。

チラシやSNS、ホームページで来てくれたお客さんがどこに住んでいるのかひと目で把握できないかなあ。。。
把握できれば今後の集客の参考になると思うし。
いい方法があれば教えてほしいな。。。
先生
先生
ハピエル院長
ハピエル院長
はい!今回はこの疑問にお答えしますね!!

この記事の内容

この記事を書くわたしは、現在1人治療院を開業して8年。

父親の「死」をきっかけに一人整体院を開業。
しかし・・・開業2年で経営に失敗し店舗をたたむ。

自宅のリビングでベッド1つからの再出発。マーケティングの重要性に気づき、学びながら実践し、現在は整体サロンという形で店舗経営しています。

Googleマップで顧客管理をすることで顧客の把握と集客できているので信憑性はあるかと。。。

先生への前置きメッセージ

この記事では、「整体院・サロンに来てくれたお客さんの住まいがひと目でわかる方法を知りたい」という先生に向けて書いています。

この記事を読んで実践することで、「どこの地域からお客さんが来たのかが把握できるようになり」顧客管理と今後の集客に役立ちます。

どうぞ、最後までおつきあいください。

以前のわたしのように経営に悩んでいる先生にも成果を出して欲しいと思い記事を執筆します。

それでは、どうぞよろしくお願いします。

1、整体院・サロン経営でGoogleマップを使って顧客管理をする方法を解説します。


来てくれたお客さんの住まいを把握しましょう。

なぜなら、どの地域から来てくれているのかを把握することで、顧客管理やポスティングなどに役立つからです。

どうやって把握するかというとGoogleマップを使います。

Googleマップにお客さんの住所を入力することで、マップ上にアイコンとして表示することができます。

ひと目でどの地域からお客さんが来てくれているのか把握できるので便利ですよ。

2、整体院・サロン経営で役立つ具体的なGoogleマップを使っての作成方法

動画でも解説しています

2−1地図上にアイコンを作成


Googleの検索窓にマップと入力します。


1番上に表示された「Googleマップ」をクリックします。


Google マップが表示されたら、左上の≡をクリックしましょう。


メニューが表示されますので、「マイプレイス」をクリックします。


次に「マイマップ」をクリック。


1番下に表示されている「地図を作成」をクリックします。


地図が表示されますので、「お客さんの住所」を入力しましょう。


「+地図に追加」をクリック。


5つのアイコンが表示されるので、1番左のアイコンをクリックします。


虫ピンの色とアイコンが変更できますので、先生の希望に変更しましょう。


今後も追加していきますので、見やすいアイコンと色を選びましょう。

2−2 アイコンに名前をつける

お客さんのピンの設定ができたら、次にお客さんの名前を入力します。

左から2番目のアイコンをクリックして名前を変更します。


お客さんの名前を入力して「保存」をクリックして設定します。


上記のようにお客さんのアイコンが入りました。

2−3 タイトル作成 

次に、保存したマップにタイトルをつけましょう。

「無題の地図」をクリックします。


地図タイトルを変更しましょう。
例えば、「お客さんの住まい」と入力しました。

2−4 作成した顧客データを確認する方法

作成したマップを確認する方法をお伝えします。

Googleサイトから「マップ」と入力します。


1番上の「Googleマップ」をクリックします。


左上の≡をクリックしましょう。


メニュー内の「マイプレイス」をクリックします。


作成したタイトルが出ますので、クリックしてみましょう。

先ほど作成した顧客データが出てくると思います。

3、まとめ


以上がGoogle マップに顧客データを入力する方法です。

今後は、お客さんが来るたびに入力してデータを集めましょう。

データがあると今後の治療院経営での参考になります。

集客は当てずっぽうではうまくいきません。

トライ&エラーの繰り返しです。

今後も先生のためになる情報を配信していきたいと思います。