整体院・サロン集客に結びつける LINE戦術5つのチェック項目<超重要!>

経営全般 集客関連

こんにちは。生沼秀明(happyel76)です。
こちらでも日々の学びをアウトプットしています。

整体院経営でLINE公式アカウントを使っているけど予約に繋がらないんだよなあ。。。
どうすればいいかポイントを教えてほしいな。
先生
先生
ハピエル院長
ハピエル院長
はい!今回はこの疑問にお答えしますね!!

この記事の内容

この記事を書くわたしは、現在1人治療院を開業して8年。(2021年6月現在)

父親の「死」をきっかけに一人治療院を開業。
しかし・・・開業2年で経営に失敗し店舗をたたむ。

自宅のリビングでベッド1つからの再出発。

マーケティングの重要性に気づき、学びながら実践し、現在は整体サロンという形で店舗経営しています。

さらに、全国の先生にマンツーマンで治療院経営のアドバイスもしています。

わたしも治療院経営で苦労してきました。

これまで、無料でLINE登録者を1600名以上集めてきたので、信ぴょう性はあると思います。

先生の経営のお役に立てれば嬉しいです♪


先生への前置きメッセージ

この記事では、「整体院・サロン集客に結びつける LINE戦術5つのチェック項目」についてお伝えしていきます。

この記事を読むことで、9割の先生が間違っているLINE公式アカウントから来院につながる方法を知ることができますので、ぜひ最後までお付き合いください。

▶︎生沼(おいぬま)ってダレ??〜落ちこぼれ人生白書〜

整体院・サロン集客に結びつける LINE戦術5つのチェック項目<超重要!


LINE公式アカウントに集めてもそこから来院につながらないのには、理由があります。

これからお伝えする5つの項目をしっかりと理解して取り組んでみてください。

来院に結びつける LINE戦術5つのチェック項目

    ①適度に配信しているか?
    ② LINE公式アカウント➡︎YouTubeの配信をしているか?
    ③お役立ち情報のみを配信していないか?
    ④お客さんの悩みに寄り添えているか?
    ⑤来院につなげているか?

1つずつ解説していきます。

2-1 適度に配信しているか?


どのぐらいの頻度で投稿していくかと言うと、1週間に1回または2回です 。

せっかく LINE 登録してもらっても、 こちらからアクションを起こさない限り来院には繋がりません。

投稿時間についてですが、お客さんが LINE を見る時間を考えて配信しましょう。

ここで注意が必要なのですが、ぴったりの時間は避けましょう。

例えば、21時だったり、12時だったり・・・

なぜかと言うと、機械的に配信されている感じになりますし、競合とかぶらないようにするためです。

12時5分であったり21時3分であったり、少し時間をずらして投稿しましょう。

投稿時間は、予約設定ができますので上手く利用しましょう。

2-2 LINE公式アカウント➡︎YouTubeの配信をしているか?


これは, LINE の投稿に YouTube 動画を交えているか?ということです.

なぜかというと・・・

動画は1分間で180万文字の情報量に相当します。

Webページに換算すると3600ページに相当するのです。

文章よりも動画の方が圧倒的な情報を送ることができるのです。

さらに、
・文章よりも動画の方が74%理解度が高まる
・文章よりも動画の方が購入率が64%高まる

というメリットしかないからです。
ぜひYouTubeも活用してください。

ベターな方法は、ブログ+YouTubeです!

つまり、文章も読んでもらう+動画も観れる

こんな感じです。

2-3 お役立ち情報のみを配信していないか?


LINE公式アカウントにお役立ち情報のみを配信している先生が圧倒的に多いのですが、一見よさそうに思うのですが、これでは残念ながら予約に繋がりません。

なぜなら、お客さんはそこで満足してしまうからです!

そこで、来院につなげる配信とは、お客さんを「教育」していく配信です。

例えば、

腰痛がお悩みで治療院に行って腰を施術してもらってもなかなか改善しないあなたへ

なぜ改善しないかというと・・・

のように書いて、あとは先生の考え方などを書いていくことで、「だから私は良くならないんだ」という気づきを与えて上げること。

それが、「教育」していく配信です。

なので、

ノウハウ4割、教育6割の感じで配信することを心がけましょう!!

2-4 お客さんの悩みに寄り添えているか?


LINE公式アカウントを使う上で重要なのが、上記にもお伝えしたように、お役立ち情報を配信することなんですが、ここで大事なのが、「お客さんの悩みに寄り添えているのか?」ということです。

LINE投稿をするときに、「どんなことを投稿しようかな?」と考えると思います。

ですが、それだと先生が伝えたいことを投稿することになります。

これでは、来院には繋がりません。

なぜなら、その伝えた情報は、先生が伝えたいことであって、登録してくれている見込み客さんが必要としているとは限らないからです。

ほとんどの場合は、必要と感じていません。

だから、見てくれないのです。

では、どうしたらいいのか?

それは、見込み客に聞いてみるということです。

「今、どんなことでお悩みですか?」
「◯◯について改善する方法があるのですが、興味ありますか?」
など

LINEに登録してくれている見込み客に聞いてみてください。

そこで、反応が出たこと、興味あることを投稿してください。

2-5 来院につなげているか?


LINE公式アカウントに登録してくれている人はいるが、来院につながらない。。。

それは、単純に来院につなげていないから

LINE公式アカウントに登録してもらっているのは、予約につなげるためですよね?

そのために、来院を促すようにしなければ予約は入りません。

例えば、「キャンペーンをしますよ!」であったり、エビデンス(お客様の声)を投稿したときに、来院を促すメッセージをしたりなど

必ず、来院につながるコールトゥーアクションも行なってくださいね。

まとめ


いかがでしたか?

今回は「来院に結びつける LINE戦術5つのチェック項目」についてお伝えしました。

おさらいですが、
①適度に配信しているか?
② LINE公式アカウント➡︎YouTubeの配信をしているか?
③お役立ち情報のみを配信していないか?
④お客さんの悩みに寄り添えているか?
⑤来院につなげているか?

LINE公式アカウントの目的は、「教育」して「予約につなげること」です。

ぜひ今回の記事を参考にアクションを起こしてください。

今後も、LINE公式アカウントを使った集客法や顧客管理方法についてお伝えしていきますので、お楽しみに!!

ここではお伝えしない有料級の情報を受け取りたい先生は、こちらのLINEに登録してください。