うつ病を薬を使わない治療法!8つの方法を解説!

メンタルケア

うつ病で悩んでいるけど、薬を使わないで治療をするにはどうしたらいいのかなあ?
あなた
あなた
ハピエル院長
ハピエル院長
はい!今回はこの疑問にお答えしますね!!
この記事を書くわたしは、柔道整復師(国家資格)を取得し、これまで18年間(2021年3月現在)健康業界に携わってきました。

現在、埼玉県越谷市で整体サロンの経営をして8年になります。

わたしは元来、極度の人見知りと引っ込み思案でなかなか友達ができず、人前で話すのも頭が真っ白になって過呼吸ぎみになるくらいの青春時代を過ごしてきました。

また、27歳の時に離婚を経験し、1年半ぐらいうつ状態を経験しています。

日々、精神的に悩んでいる多くの方を診て行く中で、私がこれまで克服するために実際に行ってきたことをアドバイスすることで、改善されてきた方が多くいらっしゃいます。

日頃、お客様にアドバイスしていることなどをこちらでもお伝えしていきますので参考にしていただけると嬉しいです。


あなたへの前置きメッセージ

この記事では、うつ病を薬を使わない治療法を探しているあなたに向けてお伝えしていきます。

この記事を読むことで、うつ病を薬を使わない治療法に対する理解が深まりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪

1- うつ病を薬を使わない治療法!8つの方法を解説!


これまで私は、多くのうつ症状で悩む方を診てきました。

一般的には、心療内科やメンタルクリニック、病院などに受診して「薬」を処方してもらうのが主な治療法とされていますが、私は「薬」を使わずにお客様と向き合ってきました。

多くのお客様が「薬に頼りたくない。。。」そう訴えてきました。

急に薬をやめることはリスクが高いため、徐々に体調と気分を診ながらアドバイスを繰り返してきました。

では、一体どうすれば「薬に頼らず」うつ症状を改善できるのか?

2- うつ病の原因はセロトニンが関係している!?


うつ病はそもそも原因がいまだに解明されていません!

これまで、セロトニンやノルアドレナリンなどの脳内伝達物質が欠乏してしまうのがうつ病の原因だとか、

最近では、うつ病の原因となるウイルス遺伝子が発見されたと東京慈恵会医科大学の研究グループが発表しました。 

今後も研究を続けていただき、はっきりとしたうつ病のメカニズムが解明されることを願っています。

が、今うつ症状で悩んでいるあなたは、待ってはいられないと思います。

そこで、仮設の中で、今できることをお伝えしていきます。

3- うつ病の治療法!セロトニンとは?


セロトニンとは、幸せホルモンとも言われ、脳内の神経伝達物質の一つです。

感情のコントロールや神経の安定に深く関わっています。

セロトニンの働きは主に5つ

・大脳に働きかけて覚醒の状態を調整する。
・心の領域に働きかけて意欲を促す
・自律神経への働きかけ
・姿勢筋への働きかけ
・痛みのコントロール

セロトニンは、心と体に与えてくれる”特効薬”です!

不足すると、脳機能の低下から心のバランスを保つことが難しくなります。

以上のことから、うつ病は「セロトニン」が関係している!?という仮説が立ったのでしょう!

セロトニンがしっかりと分泌されていると、ポジティブな気持ちが沸き上がって活動的になるうえに、アンチエイジングや直感力も高める効果があるので、幸せホルモンとも言われているんです。

ここまで、セロトニンについてお伝えしましたが、ここからは実際にどうやってセロトニンを高めるのか?

主に8つの方法がありますので、解説していきます。

4- セロトニンを高める8つの方法を解説


セロトニンを高める方法は日常生活の中に8つあります。

なぜなら、セロトニンは日常生活と密接な関係があるからです。

これからお伝えする8つの方法を日常生活に取り入れてみてください。

セロトニンを高める8つの方法

・朝日を浴びる
・嗅覚を刺激する
・涙を流す
・心地よい音楽を聴く
・睡眠
・食事
・腸内環境を整える
・運動

・朝日を浴びる


陽の光が網膜を刺激して、セロトニンを活性化させます。

セロトニンは起床で分泌が高まり、起きている間はずっと分泌されます。

朝起きたらまずは、部屋のカーテンを開けて日光を取り入れてください。
1日、10分〜30分程度目の網膜に光が入ればOK!!

冬場以外なら曇っていても大丈夫!!

肌を焼く必要はないので、日焼けを気にしなくても大丈夫です!!

・嗅覚を刺激する


香りを楽しむこと。

ラベンダーやネロリ系のアロマは「リラックス効果」を促進させてくれるので、特にオススメです!

香りを楽しむことで、セロトニンの分泌が高まりますし、リラックス効果もあるのでオススメです!

・涙を流す


これは以外と知られていませんが、
涙を流すと、セロトニンが分泌され副交感神経が優位になります。

感動的な映画を観ることをオススメします!

・聴覚を刺激する


心地よい音楽を聴くことで、セロトニンの分泌が高まります。

お店に行くとどこでも音楽が流れていますよね。

ぜひお部屋でも心地よい音楽を聴きましょう!

・睡眠


睡眠を促すために、寝る90分前にお風呂に入るのがポイント

スタンフォード式睡眠法によると・・・
人の体温の受容器は、皮膚体温と深部体温(筋肉や臓器などの体の内部の体温)に分かれます。

深い眠り=深部体温が下がった時

セロトニンからメラトニンが作られます。
このメラトニンは、「睡眠を促す」物質です。

お風呂に入ると一時的に深部体温が上昇するが、そのあとにグッと下がります。

グッと下がったタイミングで寝ることで睡眠の質が上がるのでオススメです!

・食事


必須アミノ酸のトリプトファンを含む食材を食べると腸で吸収する過程でセロトニンを生成することができます。

必須アミノ酸のトリプトファン=セロトニンを作る材料

トリプトファンを増やす主な8つの食材

・納豆
・豆腐
・味噌汁
・豆乳
・バナナ
・卵
・ごま
・ナッツ類

 +
・ビタミンB6
(玄米・牛、豚のレバー、マグロ、カツオなどの赤みの魚)
 +
糖質

トリプトファン+ビタミンB6+糖質を意識してください!

・腸内環境を整える


私がオススメするのがファスティングです。

ファスティングとは、「断食」のこと

私も行なっていて体と心の変化を感じているのでオススメです!

・運動


私は「ヨガ」をオススメします。
ヨガは、体の運動だけでなく「呼吸」を意識するからです。

私たちは、普段から無意識に呼吸しています。

緊張したら、無意識に深呼吸したりしますよね。

これは、深呼吸することでリラックス効果があるからです。

ぜひ、ヨガを取り入れてみることをオススメします。

5- まとめ


いかがだったでしょうか?

いまだに解明されていないうつ病の原因。。。

しかし、原因であろうことを解決していくことで、うつ病の改善につながります。

今回のおさらいですが・・・

セロトニンは、元気を心と体に与えてくれる”特効薬”!

セロトニンを高めることが重要と考えます。

その方法が主に8つです!
・朝日を浴びる
・アロマ
・涙を流す
・心地よい音楽を聴く
・睡眠
・食事
・腸内環境を整える
・運動

あなたの中でできることから始めてみましょう!

今後もうつ病改善のための記事をアップしていきますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです♪

お客様の感想も載せておきますね!!



ただ今、30分の無料相談をしています。
ご希望のあなたは、下記のLINEに登録していただき、「無料相談」とメッセージください。