治療院・サロン経営で失敗する典型的なパターン!8割の先生がうまくいかない!!

経営全般

こんにちは。生沼秀明(happyel76)です。
こちらでも日々の学びをアウトプットしています。

治療院を経営しているけど、失敗しないためにはどうしたらいいのかなあ。。。
教えてほしいな。
先生
先生

ハピエル院長
ハピエル院長
はい!今回はこの疑問にお答えしますね!!

この記事の内容

この記事を書くわたしは、現在1人治療院を開業して8年。(2021年6月現在)

父親の「死」をきっかけに一人治療院を開業。
しかし・・・開業2年で経営に失敗し店舗をたたむ。

自宅のリビングでベッド1つからの再出発。

マーケティングの重要性に気づき、学びながら実践し、現在は整体サロンという形で店舗経営しています。

さらに、全国の先生にマンツーマンで治療院経営のアドバイスもしています。

わたしも治療院経営で苦労してきました。

今回の内容を知ってから稼げるきっかけになったので信憑性はあるかと。。。


先生への前置きメッセージ

この記事では、「治療院・サロン経営で失敗する典型的なパターン」についてお伝えしていきます。

この記事を読むことで、8割の先生が犯している治療院・サロン経営で失敗しないパターンを知ることができますので、ぜひ最後までお付き合いください。

▶︎生沼(おいぬま)ってダレ??〜落ちこぼれ人生白書〜

治療院・サロン経営で失敗する典型的なパターン!8割の先生がうまくいかない!!


失敗は誰でも怖いもの。。。
わたしも怖いです!!

「怖くないよ!」という先生は読まなくても大丈夫です。(笑)
 
怖いと思っている先生は失敗しないためにも読み進めてくださいね。
 
 
先生は結婚してますか?
わたしは2回結婚していますが笑
 
先生はひとりの女性と出会いました。
先生はその女性を魅力的だと思い、猛烈にアタック!!

その女性は、先生の猛烈なアタックに心奪われ、交際がスタート♪

いつの日か結婚を意識するようになり・・・

彼女とずっといっしょにいたい、しあわせになりたいと決心し結婚。
 
先生は、奥さんになった彼女をしあわせにするために、治療家として雇われながら技術を磨く毎日・・・

「しあわせには、お金が不可欠!!」
そう思い、がむしゃらに業務をこなす日々。
 
そんなある日、奥さんから赤ちゃんが授かったことを告げられ、嬉しいと同時に、益々気合いが入る。

「妻と生まれてくる子供のためにもオレが頑張らないと・・・」
 
何年かして2人目を授かり、家族が4人に・・・
 
やがて先生は、自分の治療技術に限界を感じ、少々高額であるが奥さんを何とか説得して、ローンを組んで技術スクールに参加。
 
頑張って仕事をしていた先生はある時、
 
気づく。。。
 
家族をしあわせにするために頑張って、任されることも多くなったが、家族との時間や自分の時間が全く取れない。

その割には給料は満足いくものではないし、しかも上がらない。
 
時間はない!
給料は安い!
 
頑張っているのとは逆に、思い描く理想と
かけ離れていく・・・

「何のために頑張っているのか?」
「何にために結婚したのか?」
「何のための生きているのか?」
 
そんな気持ちで働いて数年が過ぎ・・・

しかし、状況は変わらない。
 
一大決心した先生は、開業を決意!!
奥さんは納得していないようだったが、経営者になった。
 

経営者として、希望と夢と志高く、
「よし!!時間とお金を手に入れて、家族をしあわせにする!!」
 
意気込んで開業して半年・・・

開業当初、思い描いていた生活にはほど遠く、全てを自分でこなしているので時間がない。

売り上げも上がらない。
 
不安ばかりがつきまとう。

奥さんの笑顔も日に日にへっている。

家族といても不安な気持ちで落ち着かない。

「どうしたいいのか?」
「何をしたらいいのか?」

何かいい方法はないかとネットなどで調べる日々。。。
 
しかし、なかなか打開策がなく、日々が無情にも過ぎ去っていく。
 
・新患が来ない・・・
・リピートしてくれない・・・
・こんなはずではなかったのに・・・
 
自信も資金もドンドンなくなっていく。
 
そんな中、治療院経営のコンサルを知った先生。。。

「このままではもうどうしようもない」
しかし、その経営コンサルを受けるには結構なお金がかかる。
 
妻に相談する・・・

売り上げが上がらず苦しい状態からさらに学ぶためにお金がかかる。

妻からは反対されコンサルを受けることができなかった。
 
それからは、バイトをしながら何とか食いつなぐも、そんな自転車操業は長く続くわけもなく、開業して2年もたずに廃業・・・
 
「何でこんなことになってしまったんだ!!。。。」
妻からも完全に見放され、開業前に借りた借金だけが残る結果に・・・
 
 いかがでしたか?
これが失敗するパターンです!!
 
先生は今、これまで読んだ状態に近いとしたらかなりやばい状態です!!
 
実はこれまで書いたことは、数年前のわたしの実話です。
 
でも、わたしは廃業はしていません。
では、なぜわたしは廃業しないですんだのでしょう?
 
それは・・・

経営コンサルを受けて経営を学んだからです。

お金はかなり苦しい状態でした。
 
妻に相談すれば、反対されるのは目に見えていました。

なので、黙って親から借りたり何とかキャッシングして用意しました。

    ・借金は増えるが、経営を教えてもらってやっていくか?
    
・このまま自力で経営してやっていくか?

2つの選択になった時にどっちが可能性があるのか考えました。
 
そして、コンサルを受ける決意をしました。
 
しかも、マンツーマンで教えてくれる先生から・・・

あの時、妻に相談していたら今は廃業していたでしょう。
 
これまで、経営に苦しんでいる先生の相談を受けてきました。

その中で、

奥さんに相談して反対され、コンサルを受けなかった先生がたっくさんいます。

奥さんが悪いのでしょうか?

いいえ、奥さんの判断は決して間違っていません。

奥さんは家族を守るために、今の現状を考えたらベストな判断をしているのです。
 

先生の夢を邪魔する者


先生は、ドリームキラーって聞いたことありますか?

「夢を邪魔する者」という意味です。
 
家族は、先生のことが心配だからこそ反対するんです。

でも、残念ながら家族に反対されたら先生はやらない選択をすると思います。

そのやらない判断はあっているのでしょうか?
 
「奥さんが反対したからやらない」

経営もしたことがない素人の奥さんがほとんどだと思います。

先生は奥さんに責任転換してやらないんです。
 
結果、不幸を味わうのは誰でしょう?
奥さんです!
お子さんです!!
 
人の責任にして逃げるのは、自分に自信がないからです。
そこに気づいて欲しいと思います。
 

3 まとめ


いかがでしたか?
やり始めたのは、先生の意思であり判断です!!
だったらピンチになっても先生自身の意思で判断してください!!
 
甘ったれた考えでうまくいくほど、経営は甘くない!!
奥さんに相談しないと動けない先生は、傷が浅いうちにさっさと雇われに戻ったほうがいい。
 
奥さんとお子さんがかわいそうです。
 
 
そんな先生があまりにも多いので、いたたまれなく今回書きました。。。
先生にとって、輝かしい年になりますように✨