うつ病改善マニュアル!食べ物を意識してうつ症状・不安症を改善しよう!

メンタルケア

何もやる気がしない。。。
うつ病と診断されて薬を飲んでるけど改善しない・・・

どうやったら改善できるんだろう?
あなた
あなた
ハピエル院長
ハピエル院長
はい!今回はこの疑問にお答えしますね!!

この記事の内容

この記事を書くわたしは、柔道整復師(国家資格)を取得し、これまで20年間(2022年6月現在)健康業界に携わってきました。

現在、埼玉県越谷市で整体サロンハピエルの経営をして9年(2022年6月現在)になります。

わたしは元来、極度の人見知りと引っ込み思案でなかなか友達ができず、人前で話すのも頭が真っ白になって過呼吸ぎみになるくらいの青春時代を過ごしてきました。

また、27歳の時に離婚を経験し、1年半ぐらい「うつ状態」を経験しています。

日々、精神的に悩んでいる多くの方を診て行く中で、私がこれまで克服するために実際に行ってきたことをアドバイスすることで、改善されてきた方が多くいらっしゃいます。

日頃、お客様にアドバイスしていることなどをこちらでもお伝えしていきますので参考にしていただけると嬉しいです。




あなたへの前置きメッセージ

この記事では、うつ病・不安症と診断されてなかなか改善されずに困っているあなたに向けてお伝えしていきます。

この記事を読むことで、うつ病・不安症改善のきっかけになりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪

うつ病改善マニュアル!食べ物を意識してうつ症状・不安症を改善しよう!

「食べたもので体は作られる」この記事を読んでいるあなたも少しは理解できると思います。

しかし、それだけではありません!

食べたもので「心」も作られるのです!!

人の体を「車」に例えると、食べ物は「ガソリン」

特に脳みそは「超高性能」、車でいうと「F1マシン」のようなもの

 F 1マシンは超高性能だからこそちょっとしたことで故障しやすいんですね。

「脳みそ」も同じで、脳への栄養不足で頭は鈍くなるし心は暗くなってしまうんです。

つまり、脳が持ってるポテンシャルをフルに引き出すには、適切な栄養素があることで快適に働けば驚くほど頭の回転がよくなりますし、心も強くなり性格まで変わってくるんです。

そこで今回は、テーマを5つ決めてそれに対する食べ物を紹介していきますので、気になるテーマがあれば是非参考にしてくださいね!!

うつ病改善マニュアル!心が明るくなる食べ物


心が明るくなる食べ物ベスト2の1つ目は・・・

・バナナ
・大豆製品
・アーモンド

うつの原因は、
・セロトニン不足
・ドーパミン不足
・ノルアドレナリン不足
と考えられています。

セロトニンは心を安定させる物質です。
セロトニンは「しあわせホルモン」とも言われています。

ドーパミンとノルアドレナリンはやる気を促す物質です。

セロトニンの原料がトリプトファンで

ドーパミンとアドレナリンの原料はチロシンです。

つまり、トリプトファンとチロシンが不足すれば当然、元気がなくなるうつ症状が出てきやすくなるというわけです。

それからトリプトファンは「眠気の元である」メラトニンの原料でもあるんです。

ですので、寝つきの悪いあなたにもトリプトファンはお勧めです。

トリプトファンは
・バナナ
・大豆製品(豆腐・納豆・味噌)

チロシンは
・バナナ
・大豆製品(豆腐・納豆・味噌)
・アーモンド

から補えますので食すようにしてください。

ベスト2の2つ目は・・・

・青魚
・鶏肉
・バナナ
・レバー

先ほどドーパミンからセロトニンに変化するときに必要なのが「ビタミン B6」なんです。

ビタミンB6が不足すると、元気がなくなってしまうんです。

あと、ビタミンB6はストレスによって消費されてしまいます。

なので、ストレスの多い時ほどたくさんのビタミンB6が必要ということです。

そこで、青魚・鶏肉・バナナ・レバー

下記も参考にしてください。

うつ病改善マニュアル!エネルギーに満ち溢れる食べ物


エネルギーに満ち溢れる食べ物ベスト2の1つ目は・・・

・豚肉
・うなぎ
・胚芽米
・大豆製品(豆腐・納豆・味噌)

ビタミン B 1は、脳の唯一のエネルギー源です。
ブドウ糖をエネルギーに変換してくれるのがビタミンB1なんです。

ビタミンB1が不足するとエネルギーも不足します。
脳も心も元気を失ってしまうというわけです。

ビタミンB1が多く含まれている食べ物が、

・豚肉
・うなぎ
・胚芽米
・大豆製品(豆腐・納豆・味噌)

というわけです。

2つ目は・・・

・牡蠣
・アーモンド
・ごま
・納豆
・チーズ

亜鉛は男性の精力剤としては有名です。

実は亜鉛は、心の健康にとても大きな影響を及ぼしてるんです。

亜鉛が不足するとうつ、不安症と摂食障害、統合失調症などの心の病のリスクを高めると言われています。

しかもね日本人は亜鉛不足の人がとても多いのです。

ちなみに、

・ストレスの多い人
・飲酒量の多い人
・月経前症候群
・ホルモンがアンバランスな人など
は人一倍多くの亜鉛が必要になります。

うつ病改善マニュアル!心を穏やかにする食べ物


心を穏やかにする食べ物ベスト2の1つ目は・・・

GABAが多く含まれている食べ物
・トマト
・発酵食品(キムチ・納豆)

GABAは血圧を下げる効果があると言われています。

ギャバを配合したトクホを見かけることもあると思います。

ギャバは、血圧低下だけではなく「脳の興奮」や「不安」「イライラ」を抑えて自律神経のバランスを整える効果もあるんです。

寝つきの悪いあなたにもおすすめです。

以前は、ギャバを直接食べても脳まで届かないから効果はないと言われましたが、脳まで届かなくてもちゃんと精神的ストレスを抑える効果は認められているんです。

ただし、そのメカニズムは分かっていないそうです。

2つ目は・・・

カルシウムが多く含まれてるもの
・魚
・海藻類
・アーモンド 

マグネシウムが多く含まれているもの
・海藻類
・アーモンド
・ほうれん草
・ごま

カルシウムとマグネシウムの2つは仲の良い兄妹みたいなものです。

天然の精神安定剤とも呼ばれていてカルシウムが不足すると不安やイライラが起こる。

マグネシウム不足はうつ病や月経前症候群に関与していると言われています。

上手にバランスよく食べましょう。

うつ病改善マニュアル!脳の老化を抑える食べ物


脳の老化を抑える食べ物ベスト2の1つ目は・・・

「ビタミンE」が多く含まれているもの
・アーモンド
・ほうれん草
・ブロッコリー
・うなぎ
・胚芽押麦

ビタミンEは、私たちの体の中では有害な活性酸素が毎日発生していますが、その活性酸素を無害化してくれるのがビタミンE。

脳を老化から守り若々しい脳を維持できます。

脳の老化を抑える食べ物ベスト2の2つ目は・・・

ビタミンCが多く含まれているもの
・果物
・野菜

ビタミンCは、ビタミンEと同様に活性酸素をやっつけてくれるだけではなくて、体中のあらゆるところで活躍しています。

お家でいえば「釘」

釘が不足してたら家が崩れてしまいますよね。

人間も同じビタミンCは絶対に切らしてはいけないとても重要な栄養素です。

あと、ストレスの多い人や心の病があるあなたは、ビタミンCが不足しやすいのでちょっと多めに摂ったほうがいいですよ!

うつ病改善マニュアル!心と脳に悪い食べ物


心と体によい食べ物もあれば避けた方がよい食べ物もあります。

日本は色々なことにきっちりしている国と思われがちですが、実は諸外国から比べると、「食に関する規制」がゆるゆる甘々な国なんです!

うつ症状・不安症なあなたに避けてほしい食べ物を4つお伝えしますので、避けるようにしてくださいね。

1、トランス脂肪酸


これはマーガリン・スナック菓子・ファーストフードの揚げ物などに多く含まれています。

非常に体に悪い油です。

心臓病や脳卒中の原因になるだけではなく、脳の機能を衰えさせるので、トランス脂肪酸を減らす企業努力が進められている最中です。

ちなみに、WHOは、2023年までにトランス脂肪酸の根絶を目指しています。

2、白い砂糖


砂糖の摂取量が多いと血糖値が乱高下して精神不安定になりがちです。

それから白砂糖は体内のビタミンとミネラルを奪い取ってしまうので脳の機能が衰えてしまうのです。

研究では砂糖を多くとる人は少ない人より IQ がなんと25ポイントも低かったそうです。

砂糖を摂りすぎると、頭がダメになるということです。

3、アルコール


飲み過ぎはうつの原因だけではなく、脳細胞を破壊します。

ただ1日一杯までなら悪影響はないそうです。

4、カフェイン


カフェインの摂り過ぎはうつ症状ややる気の減退の原因になります。

ちなみに摂り過ぎとは、コーヒーに換算して1日5杯以上。

カフェインはコーヒーだけではなく、緑茶・紅茶・ウーロン茶・ココア・栄養ドリンクなど色々なものに入ってますので、飲み物にはできるだけ気をつけたほうがいいということです。

まとめ


いかがだったでしょうか?

「食べたもので体は作られます!」

今回のおさらいですが、
心が明るくなる食べ物ベスト2の1つ目は・・・
・バナナ
・大豆製品
・アーモンド

ベスト2の2つ目は・・・
・青魚
・鶏肉
・バナナ
・レバー

エネルギーに満ち溢れる食べ物ベスト2の1つ目は・・・
・豚肉
・うなぎ
・胚芽米
・大豆製品(豆腐・納豆・味噌)

2つ目は・・・
・牡蠣
・アーモンド
・ごま
・納豆
・チーズ

心を穏やかにする食べ物ベスト2の1つ目は・・・

GABAが多く含まれている食べ物
・トマト
・発酵食品(キムチ・納豆)

2つ目は・・・
・牡蠣
・アーモンド
・ごま
・納豆
・チーズ

脳の老化を抑える食べ物ベスト2の1つ目は・・・
「ビタミンE」が多く含まれているもの
・アーモンド
・ほうれん草
・ブロッコリー
・うなぎ
・胚芽押麦

脳の老化を抑える食べ物ベスト2の2つ目は・・・
ビタミンCが多く含まれているもの
・果物
・野菜

心と脳に悪い食べ物
1、トランス脂肪酸
2、白い砂糖
3、アルコール
4、カフェイン

健康は1日にしてならず・・・

日々の積み重ねですよ♪

お客様の感想も載せておきますね!!



当サロンのホームページはこちら

オンラインメンタルサロンをはじめました。
お悩みのあなたは、下記をタップして参考にしてください。
オンラインメンタルサロン ハピエル